Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰沖トローリングでバショウカジキ

先週の日曜日の事
 いつものように香住沖でアオリイカを釣っていたところ 沖で何かザワザワとナブラが・・・
オッ! ハマチだ!

  船内で漕ぎ具(トローリングの道具)をさがしたが見当たらず、結局ヨコワの道具しか無かった。
 「何でも曳っぱりゃ喰うだろう・・・」 とナブラにめがけてまっしぐら。

予想通り 少し小型のハマチがヒット・ヒットまたヒット。
その後しばらく何の音沙汰なしの状態が続いた。

    そのとき ドーン!
「しまった! 流木引っ掛けた!」


ゆっくり引き寄せる途中 急に凄い勢いで持っていかれた。
なんじゃこれは!!
その後ジャンプしながら横走り!
「角がある!カジキだ!」


やりとりしながら取り込み成功!

体長約140㎝のバショウカジキだった。

その後 欲張りの私は当然 リトライ。

5分くらい経ったと思う。
またまた今度はガ・ガ・ガーン!!!
 
今度はさっきよりも明らかに大型のバショウ!。

元々ハマチ狙いで漕いでいた為、手繰り(竿リールではなく直に手でやりとりする漁法)だったのが不運だったのか

結局やりとり出来ずあえなくチモト切れでサヨウナラ(悲)

その後しばらく引っ張ってみたが当たり無しだったので終了。。

今度は”バショウ”オンリー狙いで行ってみようと思った一日だった。。。
2010102410380000.jpg

今年はアオリイカの当たり年!? この時期に1.2Kg・・・

2010101113230001-2.jpg
出航:2010.10.12 13:00
帰港:2010.10.12 17:00
場所:香住 白石島付近
釣果:友人と二人で小サイズ≒100g・大サイズ≒1200g 40~50杯(リリース含まず)。
コメント:先日(1週間程度)からアオリイカが爆釣しています。やはりビッグサイズは水深が鬼門のようです。

ヤッテくれました! これが本当の”大アジ”

こんちはー

先日7月5日 お客さんがスゴイのを一発やってくれました。

今年の記録更新  何と53センチの大アジゲットでした。

2010070518130000.jpg

同船の方も普通に凄かったんですが  今回48センチは本当に小さく見えました。

2010070518210001.jpg

釣果は釣り人3人で45~53=32本でした。
取り合えず船内は「アガラヘン!! 手ダルイー!!」の連発!!

2010070519290000.jpg

釣り人よりも見ている私の方が楽しかったかも(笑)
今が大アジの美味しいシーズンのピークです。
2010070520470000.jpg

2010070520480001.jpg

ちなみに後日漁に出て20本くらい捕ってきましたが残念ながら52センチが最高でした。

本当にご無沙汰です

本当に久しぶりのブログ更新です。

実は更新の仕方がわからず何も手出しできませんでした。。

今度から度々更新するようにします。。。。。。(笑)


先日田村君と佐々木さんが来訪され一緒に出船しました。
記事はまた今度掲載します。

久々です

ッチワーッス。久々のブログ更新です。
今年の山陰のアオリイカはもう一つみたいでした。(まだ終わった訳じゃないですが・・・)

最近はツバスのオンパレードのようです。

先日ヒラマサかメーター級のサワラしか釣りたくないと言う非常にワガママなお客さんのリクエストで夜明けから出航。
しかし海の中は例外無しにツバスの反応ばかり。
その反応を避けまくり避けまくり「掛けたー!!」と思ったらサヨナラ連発。

その後やっとの思いで技ありのサワラ一本!!その後小マサもおまけに一本!!

去年のこの頃はヨコワがフィーバーしてましたが今年は水温のせいか音沙汰なし。
ちなみに昨年は80~90本は捕っちゃいました。

話は変わりますが11月20日から久しぶりに沖縄いってきましたーー。
今回もアテのない旅でゆっくりしてきました。。
沖縄エピソード:
那覇の某漁具屋さん(マンモス曙店)(笑)に言ったときの事です。
そこで漁師よりよく釣る漁師の方と知り合いになりました。
その方はキハダマグロの40・50Kgをバンバン釣り上げるイケメンの方でした。
その人は見たことのない仕掛けを考案し本当にバンバンと言うくらい捕っているらしい。
その店の店長も簡単そうに「ホント・ホント」と簡単そうに・・・

私も沖縄では何度か釣りしてきましたがその仕掛けは「ホンマカイナ」と思うくらいのいわゆる”目からウロコ”でした。(申し訳ないです。その仕掛けの内容はブログでは・・・)

ッチュウことで2月か6月一緒に釣行することになりました。

チョー楽しみです。。

Appendix

プロフィール

ベッチ

Author:ベッチ
実は昔から但馬海岸香住沖はアオリイカの宝庫でした。

定置網漁ではシーズンになると当然のようにアオリイカが沢山入っていました。(今も・・・)

最近ではエギングがブームとなっていますが実は漁師達は相当前から曳き餌木(ヒキエギ)漁もをしていました。
ご存じの通りもちろん陸からも釣れますが、船からのエギングエリアは陸からに比べ断然エリアが広いです。

オカッパリでもボートでも基本は場所です。
人がいないところにアオリイカがいます。
誰もいない広いエリアを探りながらのボートエギングを経験すると世界が変わるとおもいます。。

山陰兵庫県(但馬)・香住沖でアオリイカ専門で船を出しています。
詳しくは
http://aorifune.web.fc2.com/

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。